ブログ【花光慶尚税理士事務所】不動産・相続・事業承継・各種税務申告

お問い合わせ・ご相談は

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ番号:03-5812-4621
  • ※最初のご連絡は、メールをご利用ください
  • 受付時間 9:30~17:00(土日祝日除く)
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ番号:03-5812-4621

ブログ

TOP > 全てのブログ

アーカイブ

カテゴリー

全てのブログ

  • 医療費控除の明細書添付義務化

    2017.09.25

    平成29年度税制改正で、所得税の医療費控除に関して改正が行われ、従来の医療費等の領収書の添付又は提示に代えて、平成29年分の確定申告より「医療費控除の明細書」の添付に変更されました。

    今回の改正では、医療費控除の明細書の添付が必要になったと同時に、医療費の領収書を申告期限等から5年間保存する必要があること、健康保険組合等が発行する「医療費の ...

  • 遺産分割協議がまとまっていない場合の申告

    2017.09.20

    相続税申告は、相続開始があったことを知った日の翌日から10か月以内に申告する必要がありますが、遺産分割に関して相続人間で争いがあり、申告期限までに分割協議がまとまらないことがあります。このような場合、どのように申告するのでしょうか。

    遺産分割協議がまとまっていない状態を、巷では「争族」などと言うこともありますが、このような状態でも税務署は ...

  • 外部セミナー登壇のお知らせ

    2017.09.15

    今年10月に東京ビッグサイトにて開催されます第19回不動産ソリューションフェアにおきまして、弊所所長花光も登録しております不動産ビジネス専門家協会のメンバーとともに、パネルディスカッションを行います。セミナー受講料は無料となっております。セミナー概要は以下の通りです。

    【第19回不動産ソリューションフェア】
    テーマ「不動産維新~ ...

  • たまたま土地の譲渡があった場合の課税売上割合に準ずる割合の承認

    2017.09.13

    法人が何らかの理由で、自己の持つ土地を売却する場合があります。土地の譲渡について消費税は非課税とされていますが、これにより課税売上割合が減少した場合、消費税の納税額にどのような影響を与えるのでしょうか。

    消費税の計算は、「預かった消費税」から「支払った消費税」を差し引いて計算するのが原則ですが、その「支払った消費税」=仕入れに係る消費税額を ...

  • 法人でクルーザーやフェラーリを購入すると?

    2017.09.11

    法人では様々な目的で資産を購入する場合がありますが、その資産を購入する際に代表者の個人的趣味が反映しているのではないかと税務署から指摘され、その資産の損金性が争われることがあります。

    例えば、法人で高級外車やクルーザーを購入した場合には、これらは法人の減価償却資産として認められるのでしょうか。過去に争われた平成7年10月12日非公表裁決の事 ...

  • 認定支援機関(経営革新等支援機関)のお知らせ

    2017.09.08

    弊所は、平成29年8月31日付で、認定支援機関(経営革新等支援機関)となりました。

    認定支援機関に相談や支援を受けることで、経営の現状に沿った解決策を見出すことができたり、信用保証協会の保証料減額といった資金調達上のメリットなどを受けることができます。

    今後も、お客様のご要望にきめ細かく対応できるサービスを提供することを心がけて ...

  • 地面師に騙された土地の登記名義を取り戻すための費用

    2017.09.06

    先ごろ、大手企業が地面師に騙され不動産購入代金として支払った代金をだまし取られるという事件が発生しました。偽造の印鑑証明や偽造パスポートなどが利用され、不動産のプロであっても見抜くことができなかったようです。ここ数年、不動産市況が活況を呈するに伴い、このような地面師による被害も増加傾向のようです。

    さて、もし個人の所有する不動産が地面師によ ...

  • へそくりは相続財産になるか?

    2017.08.30

    夫が収入を稼いでいて、妻は専業主婦で家庭を支えているという場合、普段の生活費を夫が妻に渡しているという形になることが多いと思います。夫が生活費として「毎月○万円」を妻に手渡し、妻はその金額の範囲内でやりくりするというイメージになりますが、その際に妻が日頃のやりくりの結果、夫から渡された生活費を少しずつ貯めていくことがあります。いわゆる「へそくり」と呼ば ...

  • リビングニーズ特約に基づく生前給付金

    2017.08.29

    生命保険に加入する際に、リビングニーズ特約をつける場合があります。リビングニーズ特約とは、医師から余命6か月以内の宣告を受けた際に、契約している死亡保険金の一部もしくは全部を生前から受け取れる特約のことで、追加で特約保険料がかかることはないのが通常です。この特約を活用して生前給付金を受け取る場合は、残り少ない余命で楽しい思い出を作りたいとか、最後まで生 ...

  • 非常用食料品の取扱い

    2017.08.23

    お盆が過ぎ、夏もこのくらいの時期になると、店頭に防災グッズが並ぶことを目にする機会

    が出てきます。9月1日が「防災の日」なので、それに合わせて防災グッズや非常食の需要が

    高まったり、学校や企業でも防災訓練が行われたりします。では、企業で備蓄するために防

    災グッズや非常食を購入した場合、税務上はどのように扱われるのでし ...

Pagetop