ブログ【花光慶尚税理士事務所】不動産・相続・事業承継・各種税務申告

お問い合わせ・ご相談は

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ番号:03-5812-4621
  • ※最初のご連絡は、メールをご利用ください
  • 受付時間 9:30~17:00(土日祝日除く)
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ番号:03-5812-4621

ブログ

TOP > 法人税

アーカイブ

カテゴリー

法人税

  • 固定資産の「取得の日」と「事業の用に供した日」

    2018.10.01

     業務の一環で建物や車両などを購入する場合があります。建物や車両を購入した場合、それらの資産の購入費用を一度に費用として処理することは通常出来ません。固定資産として資産計上し、耐用年数に応じて減価償却費を計上することで費用として処理されることになります。

     ところで、税法の規定では減価償却費を計上できるのは、固定資産の「取得の日」ではなく「 ...

  • 自社株TOBと株式譲渡益の課税繰り延べ

    2017.12.25

    事業拡大などの目的で、企業が別の企業を買収(M&A)することがあります。M&Aの手法の一つに株式公開買い付け(TOB)と呼ばれるものがありますが、これは特定の会社の株式を買い付けることを公告し、不特定多数の株主から買い付ける手法となっています。これまでわが国のTOBでは、TOBに応じた株主に対して現金を対価として交付する形式がほとんどで ...

  • 消費税軽減税率制度の対応と修繕費・補助金

    2017.11.24

    消費税の税率は、平成31年10月1日より10%に引き上げられる予定となっていますが、それにあわせ軽減税率制度も導入される予定になっています。軽減税率の対象品目である①酒類・外食を除く飲食料品、②週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)については、消費税の標準税率が10%に引き上げられた後も、軽減税率の8%に据え置かれることになります。 ...

  • 平成28事務年度法人税等の調査事績の概要

    2017.11.21

    国税庁は、平成28事務年度法人税等の調査事績の概要を公表しました。平成28事務年度においては、大口・悪質な不正計算が想定される法人など調査必要度が高い法人9万7千件(前年対比103.5%)について実地調査を実施しています。このうち、法人税の非違があった法人は7万2千件(同103.7%)、その申告漏れ所得金額は8,267億円(同99.5%)、追徴税額は1 ...

  • 平成28事務年度法人税等の申告(課税)事績の概要

    2017.10.23

    国税庁は、平成28事務年度法人税等の申告(課税)事績の概要を公表しました。平成28年度における法人税の申告件数は286万1千件で、その申告所得金額の総額 は63兆4,749億円となっています。申告所得金額の総額については、前年度に比べ1兆9,388億円(3.2%)増加、7年連続の増加となっています。 但し、申告税額の総額は11兆2,372億円(前年度1 ...

  • プロ野球の年間シートの購入費用

    2017.10.12

    プロ野球は日本の国民的娯楽スポーツとして、世代や性別を問わず、広く楽しまれています。法人でもプロ野球の年間シート(シーズンシート)を購入することが珍しくありませんが、このような年間シートの購入費用は税務上どのように扱われるのでしょうか。

    接待交際目的でプロ野球の年間シートを購入した場合、税務上は交際費として扱われることになりますし、従業員の ...

  • 合同会社と事業承継

    2017.10.02

    法人成りにより節税を図る手法自体は以前より存在していましたが、その際の会社形態として株式会社ではなく合同会社を選択するケースが増加してきています。合同会社の特徴としては、まず出資者の責任が株式会社同様に間接有限責任であることがあげれます。また、会社設立のコストが株式会社の場合と比べ低いこと、決算公告義務がないこと、出資比率と異なる基準で配当することがで ...

  • 宝くじが当たったら税金は?

    2017.09.28

    宝くじ、それは誰でも手軽に一攫千金を狙うことができる夢の商品。一度は購入したことがあるという方が多いのではないでしょうか。年末ジャンボやサマージャンボから始まり、ロト、ナンバーズなど様々な種類の宝くじが販売されています。では、これらの宝くじを購入し、めでたく当選した場合に受け取ることができる賞金は税務上どのように扱われるのでしょうか。

    わが ...

  • 法人でクルーザーやフェラーリを購入すると?

    2017.09.11

    法人では様々な目的で資産を購入する場合がありますが、その資産を購入する際に代表者の個人的趣味が反映しているのではないかと税務署から指摘され、その資産の損金性が争われることがあります。

    例えば、法人で高級外車やクルーザーを購入した場合には、これらは法人の減価償却資産として認められるのでしょうか。過去に争われた平成7年10月12日非公表裁決の事 ...

  • 非常用食料品の取扱い

    2017.08.23

    お盆が過ぎ、夏もこのくらいの時期になると、店頭に防災グッズが並ぶことを目にする機会

    が出てきます。9月1日が「防災の日」なので、それに合わせて防災グッズや非常食の需要が

    高まったり、学校や企業でも防災訓練が行われたりします。では、企業で備蓄するために防

    災グッズや非常食を購入した場合、税務上はどのように扱われるのでし ...

1 / 212
Pagetop