ブログ【花光慶尚税理士事務所】不動産・相続・事業承継・各種税務申告

お問い合わせ・ご相談は

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ番号:03-5812-4621
  • ※最初のご連絡は、メールをご利用ください
  • 受付時間 9:30~17:00(土日祝日除く)
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ番号:03-5812-4621

ブログ

TOP > 消費税 > 家賃とともに収受する共益費、駐車場料と消費税

家賃とともに収受する共益費、駐車場料と消費税

2017.11.06

アパート、マンションなどの貸し付けを行っている際に、家賃とは別に共益費を収受する場合があります。また、駐車場が付属している場合には駐車場料を受け取る場合があります。このような、家賃とあわせて受け取る共益費や駐車場料について、消費税の取扱いはどのようになっているのでしょうか。

共益費については、住宅を共同で利用する上で居住者が共通に使用すると認められる部分の費用を居住者に応分に負担させる性格のものについては、共益費、管理費等その名称にかかわらず非課税となります。

駐車場料については、一戸当たり1台分以上の駐車スペースが確保されており、かつ、自動車の保有の有無にかかわらず割り当てられているような場合で、家賃とは別に駐車場使用料等を収受していない場合には非課税として扱われます。

消費税の課税・非課税の判定は、消費税の免税事業者の場合には問題になることはありませんが、課税事業者の場合には慎重に判定する必要があります。消費税率が引き上げられると、その判定の重要性がより高まりますので気をつけたいものです。

詳細は、下記リンクをご確認ください。
集合住宅の家賃、共益費、管理料等の課税・非課税の判定(国税庁)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shohi/09/02.htm

Pagetop