ブログ【花光慶尚税理士事務所】不動産・相続・事業承継・各種税務申告

お問い合わせ・ご相談は

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ番号:03-5812-4621
  • ※最初のご連絡は、メールをご利用ください
  • 受付時間 9:30~17:00(土日祝日除く)
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ番号:03-5812-4621

ブログ

TOP > 相続税 > 法定相続情報証明制度スタート

法定相続情報証明制度スタート

2017.05.17

すでにマスコミ等で報道されておりますが、今年の5月29日より法定相続情報証明制度がスタートします。これまでは、相続手続きを行おうとすると、窓口が違うたびに戸籍謄本等を提出する必要があったため煩雑な手続きとなっており、提出書類を手続きが必要な窓口分用意することから、書類の発行手数料もその分多く支払う必要がありました。

このたび創設された法定相続情報証明制度は、登記所(法務局)に戸籍謄本等を提出し、併せて相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図)を提出すると、登記官がその一覧図に認証文を付した写しを無料で交付します。その後の相続手続は、「認証文付き法定相続情報一覧図の写し」を利用することで、戸籍謄本等を何度も出し直す必要がなくなります。相続手続きの円滑化が期待される制度と言えます。

なお、相続税の申告書には「戸籍の謄本で被相続人の“全ての相続人”を明らかにするもの」を添付する必要とされています。この記事を、執筆段階ではこの認証文付き法定相続情報一覧図の写しを相続税申告書で利用できるかどうか明らかになっていませんが、今後の改正で相続税申告においても認証文付き法定相続情報一覧図の写しを利用できるようにする可能性もあります。

法務省のHPもあわせご覧ください。

「法定相続情報証明制度」について(法務省)
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00284.html

Pagetop